人材派遣労働は働き方をよく考える!スマートな派遣ワーク

スーツの男性

人材派遣業と人材紹介業の違いに関する事

腕組み

人材派遣業と人材紹介業とても似た言葉ですが、持つ意味は全く異なっています。どのように異なっているのでしょうか?雇用主と言いう観点から見てみましょう。人材派遣業の雇用主は人材派遣会社が雇用主であり、実際に働いている職場は雇用主ではありません。一方で人材紹介業を使用する場合は、実際に働く会社が雇用主になります。なぜ、このように雇用主がそれぞれ異なるのでしょうか?人材派遣業を使用すると、あくまでも人材派遣会社からスタッフとして職場である派遣先に働きに行く事になります。しかし、人材紹介会社は取引先の企業が社員を募集するときに候補者を紹介するのが仕事です。紹介されたあなたは人材紹介会社に属しているのではなく、紹介先の職場と雇用契約を結ぶことになりますから、雇用主はあくまで紹介された会社になります。では、どちらを選んで就職活動をすれば良いのでしょうか?基本的に正社員希望であれば、人材紹介会社を活用しましょう。派遣社員やパートタイムの仕事を希望であれば、人材派遣会社を使うのがベターです。さらに、人材紹介会社は紹介先の会社から手数料を取ることにより利益を得ていますから、相談や紹介は無料で行ってくれます。

Contents

腕組み

人材派遣業と人材紹介業の違いに関する事

人材派遣業と人材紹介業とても似た言葉ですが、持つ意味は全く異なっています。どのように異なっているのでしょうか?雇用…

more
伸びをする男性

人材派遣会社を利用する人が増加しています

新聞やネットのニュースで、仕事を探し求めている人の割合、という言葉を聞いたことがあると思われます。これは求人倍率の…

more
ガッツポーズ

人材派遣と人材紹介はどう違うのか

就職あるいは転職を希望している時に職を探す手段は数多くありますが、その中でも人材派遣や人材紹介と言った言葉をよく耳…

more

Post List

TOP